画像引用元:Apple

AppleがiPhone 7 (PRODUCT)REDと同時に、9.7インチiPadの新モデルも発表しました。
→ iPhone 7/7Plusにレッドカラー(PRODUCT)REDが登場!

9.7インチサイズのiPadとしては『iPad Air 2』の次にあたるもので、世代としては第7世代という計算になるのでしょうか? それともiPad(第5世代)? とにかく、iPad Air 3ではなく、サイズ的にはiPad(第4世代)の進化になります。

iPad Air 2とスペックを比較すると、プロセッサがA8XからA9になりました。A9Xではなく、A9です。また、モーション計測のためのコプロセッサもM8からM9(組み込み型)へとグレードアップしています。

そのほか大きな違いとしては『iPad mini 4』や『iPad Pro』にはあるフルラミネーションディスプレイと反射防止コーティングが採用されていません。このため、外で利用したい人はアンチグレアフィルム(ガラス)を用意した方が良いかもしれません。

価格についてはWi-Fiモデルの32GBが37,800円、128GBが48,800円。Wi-Fi+Cellularモデルの32GBが52,800円、128GBが63,800円となっています(いずれも税別)。

消費税を含めるとWi-Fiモデル(32GB)が40,824円と4万円を少し超える金額になってきますが、それでもほぼ4万円でiPadが買えるのは魅力的に思えます。

9.7インチiPad - Apple(日本)