Appleは3月21日、真っ赤なiPhone7/7 Plus (PRODUCT)REDスペシャルエディションを発表しました。

(PRODUCT)REDエディションを追加

Appleはこれまでのカラーであるジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの仕上げに、新たにレッドを追加しました。
 
(PRODUCT)REDは2006年に立ち上げられ、Appleが長年協力しているプロジェクトで、今回発表された赤いiPhone7/7 Plusの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されます。
 
12月1日の世界エイズデー前には、毎年同プロジェクトを支援する製品を追加しています。
 
Appleによれば、これまでに(RED)には4億6,500万ドルが寄付され、Apple単独でも1億3,000万ドル以上を寄付しているとのことです。

中国市場限定ではなかった

赤いiPhone7がリリースされるという情報は以前から浮上していましたが、中国限定モデルという噂でした。「赤」という情報は正確でしたが、中国限定ではなく、世界各国で販売されるようです。
 
なおiPhone7/7 Plus (PRODUCT)REDスペシャルエディションの注文はiPadと同じく3月25日午前0時01分(日本時間)からとなっています。価格はほかのiPhone7/7 Plusと同じです。
 
iPhone7/7 Plus (PRODUCT)RED
 
21日は、ほかにもいくつかの新製品が追加されたほか、iPhone向けの純正ケースやApple Watchのバンドに新色が追加されました。詳しくはAppleの新製品発表まとめへ。
 
 
Source:Apple
(lunatic)