2016年4月に『サイレントマジョリティー』で衝撃のデビューを飾った欅坂46。そのメンバーの中でもデビュー当初から各誌で評判の高かった、渡邉理佐(わたなべ・りさ)がnon-no専属モデルになることが発表された。

発表の場となった記者会見で渡邉は、「ファッションのお仕事はすごく憧れていたので、とても嬉しいです。これから成長していけるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。」と力強く意気込みを語った。

欅坂46としては初の専属モデルの誕生であり、デビュー1年で人気女性誌の専属モデルに抜擢されることは異例であり、グループのみならず彼女自身への期待も高いことが伺える。来月4月5日に2017年最初のシングル『不協和音』をリリースし、その翌日には代々木第一体育館でデビュー1周年記念ライブを開催する欅坂46。グループの活動のみならず個人の活動からも目が離せない。