画像引用元:日本通信株式会社 以下、同じ

日本通信は明日3月22日(水)から、ソフトバンクのLTE回線を利用した格安SIM『b-mobile S』の提供・販売を開始すると発表しました。

これによりSIMロック解除がされていないソフトバンクのiPhoneでも、外出時にインターネットが利用できるようになります。

料金は月額880円(1GB)から

気になる月額料金ですが、明日から発売される第一弾の「開幕SIM」では1GBの契約で月額880円となっています。
ソフトバンクの場合は月額3,200円のため、割引率は73%とかなり大きいです。

そのほかは1,580円(3GB)、2,980円(7GB)、4,980円(30GB)の3プランが用意されています。


注意したい点は音声通話プランが提供されていないところです。
開幕SIMでの契約は全てデータ専用プランになるため、携帯電話として利用したい場合はIP電話などを別途契約しないと使えません。

また、テザリングについても日本通信のTwitter公式アカウントが「利用できない」と伝えているため、この点にも注意が必要です。

対応機種一覧

対応機種はiPhone 5以降、iPadはSIMを変更すれば初代から利用できます。


ただし、ヘビーユースする場合はiOS10に対応した機種を利用することをオススメします(iPhoneは5以降、iPadはiPad mini 2以降)。

iOS 10 と互換性のあるデバイス - Apple サポート

iPhone 5sや6を余らせてるソフトバンクユーザーにオススメ

今回の開幕SIMはデータ通信専用ですが、SIMロックを解除していないソフトバンクのiPhoneを再利用できるようになるのはメリットです。

とくに最新機種の『iPhone 7』を購入して5sや6を余らせている人は、それを家族に使わせられます。また、中古機種の買い取り価格も上昇しそうです。

音声通話も利用したい人は対応したプランの今後の登場を期待しましょう。

日本通信、ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を明日発売 | 日本通信株式会社