写真提供:マイナビニュース

写真拡大

第一生命保険は3月21日、健康増進アプリ「健康第一」をAppStoreおよびGooglePlayにて無料で提供開始した。

健康第一は、管理指導型の健康増進ではなく、利用者による自発的な意識・行動の変容につなげてもらうことを目的として、日々寄り添いながらさまざまなサービスを提供する健康増進アプリ。身近な指標であるBMI改善による健康増進の効果を実感できるという。

日本のアプリ初の「FaceAI(フェイスエーアイ)」機能を搭載。スマートフォンで撮影した写真を使用して、BMIの変化と年齢の経過による将来の自分を確認することができ、現在の生活習慣の改善が健康な未来を作ることに気付くきっかけにできる。

また、スマートフォンから歩数データを取得し、歩数とBMIを計測。性・年代別の目標歩数とともにわかりやすく表示する。スマートフォンの活動量アプリ(Google Fit/HealthKit)との歩数同期を可能としているほか、ウェアラブル端末にも対応している。スマートフォン/ウェアラブル端末から毎日の歩数を記録し、個人の目標(歩数・BMI)に対する達成状況を可視化できる。

さらに3月21日〜6月30日、「健康第一歩いてスタートキャンペーン」を実施。歩数実績に応じて貯めたスタンプで、ローソンで使えるドリンククーポンが当たる抽選に毎週参加できる。