写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フリーアナウンサーの曽田麻衣子が、4月3日からフジテレビ早朝の情報番組『めざましテレビ アクア』(毎週月〜金曜4:00〜5:25)のMCを担当することが21日、明らかになった。

曽田は、立教大学在学中の2012年4月に『めざましどようび』のお天気キャスターに抜てきされ、13年10月からは『めざましテレビ』のリポーターとなり、現在は「ココ調」コーナーの火曜日を担当。4月からの『めざましテレビ アクア』では、全曜日を担当し、新聞紹介を行うほか、自身の名前がついた冠コーナーも新設される予定だ。

「とても大切な役割を任せていただいて、やる気に満ちています」という曽田は「とても朝早い、見る方によっては夜遅い時間帯ですが、視聴者の皆さまが少しでも有意義な時間を過ごしていただけるように、しっかりと情報をお伝えしつつも、どこか親しみを持ってもらえるような雰囲気づくりができればいいなと思っています」と意気込みをコメント。

フジテレビの渡邊貴チーフプロデューサーは、曽田の魅力を「どんな人にも愛される"愛されキャラ"」だといい、「視聴者からの好感度も非常に高く、『めざましテレビ アクア』でも、幅広い視聴者層に愛されるキャスターとなってくれることを期待しています」と話している。

4月からは曽田とともに、宮澤智アナが月・木・金曜、伊藤弘美が火・水曜のMCを担当。これで、同番組は全出演者が女性になる。