ゆず デビュー20周年第1弾楽曲「タッタ」MVの舞台はネオン街/花魁/女子高生などの“ネオジャパン”

写真拡大

 ゆずが配信シングルとしてリリースした新曲「タッタ」。このミュージックビデオ(Short Ver.)がGYAO!にて公開された(http://bit.ly/2nFzQqD)。

ゆず 関連写真

 同曲は、フジテレビ系『めちゃ×2 イケてるッ!』テーマソングとしてオンエア中のデビュー20周年第1弾楽曲。ゆずにとって2003年発売の「歩行者優先/濃」以来、約14年ぶりとなる弾き語りシングルで、アコースティックギターのサウンドとリズムを刻むタンバリンを軸に構成されている。遊び心あふれながらも、万人の背中を押す優しくも力強い歌詞は、ゆず20周年にふさわしい、新たなスタートダッシュを切る楽曲になっている。

 MVの舞台はネオン街、花魁、寿司、屋台、銭湯、女子高生など、海外から見た少し屈折した日本のイメージで構成された“ネオジャパン”。フレーズごとに移り変わる場所で、ゆずがその場にいる人々とともに楽曲を演奏し、世界的ダンサー、ケント・モリが振付を手掛けた“タッタダンス”を披露している。

 なお、4月26日にはCD3枚組全50曲入りのオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ1997-2017』がリリースとなり、5月3日からは自身初のドームツアー【YUZU 20th ANNIVERSARY DOME TOUR 2017 ゆずイロハ】の開催が決定している。


◎リリース情報
アルバム『YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ1997-2017』
2017/4/26 RELEASE
<CD3枚組50曲>SNCC-86931 / 3,500円(tax out.)
初回生産分:三方背ケース仕様