昨年の様子

写真拡大

鈴鹿サーキット(三重県)は、4月22日(土)と23日(日)の二日間、「2017 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース」を開催する。

【写真を見る】昨年の鈴鹿を制した山本と、そのマシン

このイベントでは、2輪、4輪とも国内トップカテゴリーである「JSB1000クラス」と「スーパーフォーミュラ」の開幕戦が行われる。2輪の全日本ロードレースJSB1000クラスは200km耐久として開催、今年40回記念大会となる“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレースへの出場権を懸けて参戦するチームもあることから、鈴鹿8耐前哨戦ともいえるレースになり見逃せない。

また、4輪のスーパーフォーミュラは、各メーカー、チームとも体制が大幅に変更。特にチーム・ムゲンに加入したピエール・ガスリーは、2016年のGP2チャンピオン。カラーリングもレッドブルとなり、チームに表彰台への翼をさずけるか注目だ。

当日は、Hondaの二輪・四輪・汎用製品を「見て、遊んで、体感する」ことを目的としたイベント「Enjoy Honda 2017」も行われるので、家族で楽しむことができる。

ゴールデンウィーク前の1日、鈴鹿サーキットでモータースポーツを楽しんでみてはいかが【ウォーカープラス編集部】