写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の天海祐希と石田ゆり子がMCを務めるフジテレビ系バラエティ特番『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』の第2弾が、4月12日(22:00〜23:24)に放送される。

この番組は、天海がママ、石田がチイママをつとめる架空の「スナックあけぼの橋」に、イケメン俳優たちが訪れ、リアルな私生活をお酒の力を借りて聞き出していくもの。昨年9月の放送に続く今回は、浦井健治、小栗旬、鈴木浩介、滝藤賢一、田中哲司、西島秀俊、平山浩行が来店する。

小栗、西島、田中は「お酒が強い女性と弱い女性はどちらが好き?」や「学生時代のタイプは?」「2人をデートに誘うならどんなプランにする?」など、天海からのするどい質問にタジタジ。鈴木、滝藤は「初めてのデート」や「男らしいプロポーズ」など、結婚にまつわるエピソードを披露する。

収録を終えた天海は「ホッとして魂が抜けちゃいました(笑)。前回みたいな"グダグダトーク"の私たちにまたMCをやらせていただいて感謝しています」とコメント。石田は「前回、わたしがあまりにもグダグダでしたので反省を踏まえて、天海さんが中心になって話を回してくださいました。ゲストの皆さまにも本当に助けられました」と感謝した。

渡辺俊介チーフプロデューサーは、前回の収録後、あまりに高いプロ意識のため、「初司会があまりにもできなかったと落ち込む2人をなぐさめるのが大変でした」と明かしながら、「今回の収録、結論から言うと格段にうまくなっていました」と太鼓判。「豪華なゲストを手玉に取って盛り上げる2人が、一番の見どころです」と予告している。