ファン心をくすぐる仕上がり (C) 2017 Disney Enterprises, Inc.
All Rights Reserved.

写真拡大

 名作ディズニーアニメをエマ・ワトソン、ダン・スティーブンス、ルーク・エバンス、ユアン・マクレガー、イアン・マッケラン、エマ・トンプソンらの共演で実写化した「美女と野獣」の主題歌のプロモーションビデオが、このほど完成した。

 愛情深い女性ベル(ワトソン)が、魔女の呪いで野獣となってしまった王子(スティーブンス)の心を溶かしていくさまをファンタジックに描くラブストーリー。オープニング3日間の世界興行収入は、3億5000万ドルを突破する大ヒットスタートを飾った。

 世界的歌姫アリアナ・グランデとグラミー賞歌手ジョン・レジェンドが、オスカーに輝いた名曲「美女と野獣」を歌い上げるなか、ベルと野獣が心を通わせていく様子が切り取られている。ダンスシーンだけでなく、テーブルマナーがわからない野獣にあわせてベルがスープ皿を持ち上げて飲むシーン、白馬を2人でなでるシーン、雪合戦のシーン、しょく台のルミエール(マクレガー)のミュージカルシーンなど、アニメ版の名場面が網羅されており、再現度の高さがファン心をくすぐる仕上がりだ。エバンス演じるガストンも登場し、酒場のシーンで自信たっぷりのダンスを披露している。

 「美女と野獣」は、4月21日から全国公開。