中国の人気歌手・ルハンがこのほど来日。大阪の関西国際空港に到着すると、大勢のファンが殺到し、前に進むのも困難なほど取り囲まれ、一歩一歩ファンの囲みの中を前に進みながら、ようやく空港から「脱出」した。

写真拡大

中国の人気歌手・ルハン(鹿[日含])がこのほど来日。大阪の関西国際空港に到着すると、大勢のファンが殺到し、前に進むのも困難なほど取り囲まれ、一歩一歩ファンの囲みの中を前に進みながら、ようやく空港から「脱出」した。人民網が報じた。

【その他の写真】

ルハンが今回来日したのは、新海誠監督のアニメーション映画「秒速5センチメートル」の実写版の撮影のためと見られている。インターネット上では最近、ルハンがプロデュ―サーを務める同作品の中国語版実写映画が製作され、ルハンと女優の周冬雨(チョウドンユイ)が主演も務めるのではと報じられており、3月にはクランクインするとされている。

「秒速5センチメートル 」は、惹かれ合っていた男女の時間と距離による変化を「桜花抄」、「コスモナウト」、「秒速5センチメートル」という短編3話のオムニバス形式で描いている。物語は1990年代前半の東京の小学校を舞台に始まり、少年の人生を通して、現在に至るまでの東京やその周辺地域の変化を描いている。

今回、数年ぶりの来日となったルハンにファンらが熱狂。ルハンは空港に姿を現した途端、熱狂的なファンに取り囲まれ、束になるほどのファンレターを受け取っていた。(提供/人民網日本語版・編集/KN)