三浦大知『HIT』(CD+DVD)ジャケット

写真拡大

三浦大知のニューアルバム『HIT』が、3月22日にリリースされる。

【もっと画像を見る(5枚)】

1997年にダンスボーカルグループ「Folder」のメンバーとしてデビューし、2005年にソロ活動を開始した三浦大知。国内外でパフォーマンスを行なっているほか、昨年には満島ひかり主演のNHKドラマ『トットてれび』でチャーリー・チャップリン役を演じ、ドラマ初出演を果たした。

『HIT』は、前作『FEVER』から約1年半ぶりとなるフルアルバム。SeihoとUTAが参加した楽曲“Cry & Fight”や、ブレイクダンスの世界大会『Red Bull BC One World Final 2016』のテーマソングに起用された“(RE)PLAY”、SOIL&"PIMP"SESSIONSのプロデュースによる“Rise Up feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS”など全12曲を収録する。

同作は通常盤、DVD付き、Blu-ray付きの3形態でリリース。映像ソフトにはPVやライブの模様が収録される。またファンクラブ限定で、昨年10月に東京・有楽町の東京国際フォーラム ホールAで開催されたライブ『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY』のダイジェスト映像が付属する「大知識盤」も用意される。なお発売日の3月22日には、今年1月の公演を映した映像作品『DAICHI MIURA LIVE TOUR (RE)PLAY FINAL at 国立代々木競技場第一体育館』が同時リリースされる。