19日(日曜日)大阪市浪速区の日本橋でんでんタウンが丸ごとコスプレ開場になってしまうという、恒例の「日本橋ストリートフェスタ2017」が開催。付近の幹線道路「堺筋」が午後3時半まで歩行者天国コスプレ天国となる国内最大規模のビッグイベントだ。

今回で13回目となる日本橋ストリートフェスタの魅力は、何と言ってもネタ系コスプレ。中でも恒例となっているリアルアンパンマンファミリー周辺はなかなかアンパンマンに近寄れないほどの大盛況。他にもブラックなドラえもんズや昨今を代表するお騒がせ人のコスプレなどバラエティ豊かなラインナップ。このようなネタ系レイヤーの多くがカメラマンや子どもたちを上手に沸かせる点などは、さすが人情の街大阪といったところ。

それだけではない、ここからが大阪の真骨頂!なんとネタ系レイヤーの多くが芸人並みのトークを披露するというある種のショーを披露してくれる。この日出会ったレイヤーの中で最もオーディエンスを沸かせていたのはドラゴンボールの悪役筆頭フリーザ様。

アニメと区別がつかないほどの声真似で名シーンを再現してくれるという神サービス!カメラマンが視線を求める声にも「構いませんよ」「530000です」「キェエエエエエエエ!!!」と名セリフで応え大きな笑いを誘っていた。

バラエティ豊かなコスプレイヤーとのふれ合いや写真撮影をワイワイと楽しめるだけでなく、終始笑い声が絶えないという異色のコスプレイベントは、この「日本橋ストリートフェスタ」を置いて他にないだろう。