【詳細】他の写真はこちら

みんなで足を運ぼう。お気に入りの一足を履いて。

人気スニーカーシリーズ『AIR MAX』の誕生30周年を記念したイベント『AIR MAX REVOLUTION TOKYO』の開催が、いよいよ今週末(2017年3月24日〜3月26日)に迫ってきました。

ナイキ エア マックスの誕生から30年、東京国立博物館で3/24〜3/26にAIR MAX REVOLUTION TOKYOを開催。さあ、AIRの革命に参加しよう。#airmax #AIRの革命に終わりはない #kissmyairs https://t.co/ypoZWRlBDC pic.twitter.com/wNwqNHPUtx

Nike Japan (@nikejapan) 2017年3月4日



『AIR MAX』といえば、ナイキのスニーカーにおける代表的シリーズのひとつにして、1990年代のスニーカーブームを牽引したことでも知られる存在。当時を知る世代はもちろん、現代の若者まで老若男女問わず思い入れのあるモデルがある、というファンも多いことでしょう。

ここでしか入手できないグッズ、「NIKEiD」でのAIR MAXカスタマイズも





東京・上野公園内の東京国立博物館 表慶館にて実施される、この『AIR MAX REVOLUTION TOKYO』。会場限定のオリジナルグッズを取り揃えたポップアップショップ「AIR MAX LOUNGE」では、ナイキのスニーカーを自分好みにカスタマイズできる「NIKEiD」が提供されるのに加え、持ち込んだスニーカーをリフレッシュしてくれる「スニーカークリーニングサービス」も行われるとのこと。

新たなAIR MAXに出会う場として、そして愛着あるAIR MAXを持ち寄る場として、世代を超えて楽しめる空間になるかも。

スニーカーとアートイベントの融合!?





本イベントのプロデュースは、「サカナクション」の山口一郎氏を発起人とする株式会社NFが担当。ミュージシャンやデザイナー、スタイリストといったクリエイターたちによる、DJイベントをはじめとした催しが展開されていく予定。

メンバーにはサカナクションのミュージックビデオなどを手がける田中裕介氏や、ライゾマティクスの真鍋大度氏といった映像作家の姿もあり、ビジュアル面でも期待が高まります。詳細については、公式ページやナイキの各種SNSで今後明らかに。

オンラインで楽しめるアトラクションを同時開催





オンライン上でもいくつかのAIR MAX 30周年関連イベントが同時開催されています。すでにオンラインクイズ大会の「SNKRS CUP(スニーカーズカップ)」が2017年3月17日より、世界的トップアーティストたちが創造したAIR MAXに投票できる「VOTE FORWARD」が翌3月18日より、それぞれスタート。こちらの2つは期間中に上野へ行けないファンでも参加できる企画です。

なお「SNKRS CUP」クイズの「SNKRS CUP」クイズの準決勝および決勝ラウンドは、「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」最終日に開催されるのだそうで、白熱するバトルがイベントの盛り上がりに一役買ってくれることでしょう。

参加登録をお忘れなく!



ちなみに東京国立博物館 表慶館でのイベントは、3月24日(金)、25日(土)、26日(日)の各日とも10:00から20:00までの開催となり、それぞれの日程でオンラインからの参加登録が必要になります。参加希望者はくれぐれも登録を忘れないようにご注意を。

単なるスニーカーではなくカルチャーの重要なパーツとも言える『AIR MAX』をテーマに、「AIRの革命に参加しよう」と呼びかける本イベント。いったいどんな内容が飛び出すのでしょうか。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連リンク



【NIKE公式】AIR MAX REVOLUTION TOKYO Airの革命

関連記事



あれから20年…ナイキ公式のリアルAIR MAX狩り!?イベント開催

マイケル・J・フォックス、“あの映画”で着用した自動靴ひもシューズを履く【動画】

NIKE、自動靴ひも調整シューズの入手方法を明かす(ただし約8万円)