熱唱する倉木麻衣

 倉木麻衣(34)が18日、千葉県・成田国際文化会館大ホールで、約2年半ぶりとなる全国ツアー『Maki Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”』をスタートさせた。2月15日発売のアルバム『SMILE』を引っ提げたツアーの初日は、新曲「渡月橋〜君 想ふ〜」を初披露。アンコールでは『名探偵コナン』のコナンがゲストで登場し、ファンを喜ばせた。倉木はこの日を迎え「やる気、元気、倉木で頑張ります!」と意欲を示した。

 倉木は、約5年振りのオリジナルニューアルバム『SMILE』をリリース。4月15日から全国公開する劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の主題歌を歌うなど、活躍の幅を広げている。

 そうしたなか18日、約2年半ぶりとなる全国ツアー『Maki Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”』が始まった。久々の全国ツアーに倉木は「たくさんの方との出会いが生み出す、涙の後に虹のようにかかるスマイル、そして今日は会場に駆けつけてくださった方との最高のスマイルが作れるように、会場一体となって盛り上がっていきたいです!今日の日を本当に、心から楽しみにしていました!! やる気、元気、倉木で頑張ります!」と意気込みを語った。

2年半ぶりツアーの初日を迎えた倉木麻衣

 その初日の会場となる千葉・成田国際文化会館大ホールには、倉木が会場入りする際に300人を超すファンが早朝から集結した。ファンへの丁寧な対応でも定評がある倉木は、詰めかけたファンにこの日のライブに掛ける意気込みなどを語るなど、開演前から一体感があった。

 久しぶりのオリジナルアルバムを引っ提げてのツアーということもあり、本編では新曲目白押しで新たな倉木の魅力が存分に引き出されていた。R&B、ポップス、ロック、バラードなど様々なジャンルの曲が収録された『SMILE』の世界観をそのままに、色とりどりの華やかなステージが展開されていく。

 ライブの大きな目玉のひとつとなったのは、これまでに数々のコラボレーションをおこなっている『名探偵コナン』とのスペシャルコーナー。『名探偵コナン』の21周年に21曲目のコラボレーションが実現した倉木だからこそ、倉木ファンにもコナンファンにも贅沢なこの企画。LED演出や倉木の衣装にもこだわった特別感溢れるステージが展開された。

コナンと自撮りの倉木麻衣

 アンコール明けには、この日だけのスペシャルゲストとして、ステージ袖からはコナンが登場した。沸き立つ会場をバックに記念写真を撮り、最後は2人だけで自撮り撮影をしてコナンはステージを後にした。

 また、赤の着物風ドレスで初披露された新曲「渡月橋〜君 想ふ」では、ミディアムバラードの美しいメロディが場内を包み込み大歓声が湧き上がった。

 この日倉木は、ツアー最終日となる4月2日の東京国際フォーラム ホールA公演のスペシャルゲストで登場する、La Pom Pon、にゃんごすたーを発表した。同ツアーの各会場は、すでにソールドアウトとなっている。

 なお、今回のツアーに引っ提げている2月15日発売のアルバム『SMILE』に対し倉木は、「『SMILE』というアルバムはオリジナルとしては約5年振りで、その間に経験した様々なことをギュッと凝縮して作り上げた作品です。いつも支えてくださるたくさんの方々のことを思いながら作品は、様々な形を表現しています」と述べている。