山口のホームタウン追加が承認された

写真拡大

 Jリーグは21日、同日に開催された理事会で、レノファ山口FCがホームタウンを追加することを承認したと発表した。山口は同日より、従来の山口市・下関市・山陽小野田市・宇部市・防府市・周南市・美祢市に加え、萩市・下松市・岩国市・光市・長門市・柳井市・周防大島町・和木町・上関町・田布施町・平生町・阿武町を新たにホームタウンとする。

 今回の承認をもって、山口県全県である13市6町がホームタウンとなった山口。代表取締役社長の河村孝氏は、クラブ公式サイトを通じて「山口県13市6町の皆様とともに『オール山口』でJ1昇格に向けて今季を戦ってまいりますので、さらなるご支援、ご声援をよろしくお願いいたします」とコメントしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ