漢 a.k.a. GAMI/鎮座DOPENESSらが審査員を務める【高校生RAP選手権】、第11回は仙台で開催

写真拡大

 “フリースタイルラップの甲子園”として日本一の若手ラッパーを決める大会【BAZOOKA!!!第11回高校生RAP選手権 in 仙台】が、2017年3月30日に宮城・仙台 PITにて開催される。

【高校生RAP選手権】関連画像

 同大会は、 BSスカパー!で毎週月曜午後9時から放送されているレギュラー番組『BAZOOKA!!!』の人気企画。番組でコーナーの一つとして立ち上がったが、第3回大会以降は会場をスタジオからライブハウスなど外に移し、2016年8月には第10回大会を武道館で開催するまでに規模を拡大。初の東北開催となる今回は、過去最多の1,000人を超える応募者の中から激戦を勝ち抜いた16名が出場する。さらに、16人中14人が初出場ということもあり予測のできない展開に注目が集まりそうだ。

 なお、今大会ではレフェリーをHIDADDYが、審査員委員長を漢 a.k.a. GAMIが務め、審査員としてMARIA(SIMI LAB)、鎮座 DOPENESS、ACE、DOTAMAが出演する。

(C)BSスカパー! BAZOOKA!!! 第10回高校生RAP選手権in日本武道館


◎イベント概要
【BSスカパー!BAZOOKA!!!第11回高校生RAP選手権】
日程:2017年3月30日(木)
時間:14:30開場 / 15:00開演
場所:宮城県 チームスマイル・仙台 PIT
審査委員長:漢 a.k.a. GAMI
審査員:MARIA(SIMI LAB)、鎮座 DOPENESS、ACE、DOTAMA
レフェリー:HIDADDY
DJ:KEN-BO