ニッキー・ミナージュがアレサの記録抜く! 米ソング・チャートに通算76曲を送り込む偉業を達成

写真拡大

 2017年3月20日、ニッキー・ミナージュがアレサ・フランクリンを抜き、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”に最も多くの曲をチャートインさせた女性アーティストとなった。

 2017年4月1日付のチャートで「No Frauds」(ノー・フローズfeat.ドレイク&リル・ウェイン)が14位、「リグレット・イン・ユア・ティアーズ」が61位、そして「チェンジド・イットfeat.リル・ウェイン」が71位をマークしたニッキーは、“Hot 100”に通算76曲送り込んだことになり、アレサの73曲の記録を抜いて単独首位に躍り出た。

 「今日ステージを降りたら、歴史的な偉業を成し遂げたことを知ったわ。私のファンへ:言葉では言い尽くせないほど、みんなのことをすごく愛してるわ。みんなの揺るぎない愛とサポートに心から感謝してる」と彼女はインスタグラムに投稿した。

 また別の投稿では、「ビルボード史上、Hot 100に唯一76曲チャートインした女性に自分がなったことを知って」とキャプションを添え、トワーク・ダンスで彼女らしく喜びを表現した動画も投稿した。


◎ニッキー・ミナージュによる投稿
https://www.instagram.com/p/BR4OvmbhFNS/
https://www.instagram.com/p/BR4TWYZBjj5/