自然消滅狙われてる!? 音信不通な彼氏の本音って?

写真拡大

いつの間にか関係が終わっている、カップルの「自然消滅」。一体どんなカップルに起こってしまうのでしょう。また、自然消滅を狙ってくる男性の心理やその対処法とは? 男女心理に詳しい織田隼人先生に聞きました。

<目次>
■自然消滅する期間っていつから?
■自然消滅の経験者割合
■自然消滅してしまうカップルの特徴
■自然消滅で別れるメリット&デメリット
●むしろしたい! 自然消滅のメリット
●リスクいっぱい! 自然消滅のデメリット
■専門家に聞いた! 自然消滅を狙う彼氏への対策
●自然消滅狙われてる!? 返事をくれない音信不通な彼氏の心理
●自然消滅しそうな時の対処法
●自然消滅しないためにカップルでできること
■まとめ

■自然消滅する期間っていつから? どのくらい連絡がないと自然消滅?

恋人から連絡がこなくなると、このまま自然消滅になってしまうのかな?と不安に感じてしまうものです。そこで社会人男女に、恋人からどのくらい連絡がないと自然消滅だと考えるのか、アンケート調査してみました。

Q.恋人からどのくらい連絡がない(もしくは連絡しても返事がない)と自然消滅だと考えますか?

第1位「1カ月ぐらい」(37.47%)
第2位「2週間ぐらい」(21.44%)
第3位「1週間ぐらい」(19.19%)
第4位「3カ月ぐらい」(12.42%)
第5位「半年ぐらい」(4.29%)

※有効回答443件、6位以下略

1カ月も連絡がないと、自然消滅になってしまったかもと考える人は多いようです。早い人は1週間ぐらいでも自然消滅と捉えてしまうよう。個人差もありそうです。感覚が合う恋人となら問題ないですが、連絡しないと自然消滅のつもりは無いのに自然消滅したと思われてしまう危険があるようです。1週間に1度ぐらいは連絡を取り合うのがよさそうですね。

■自然消滅の経験者割合

実際に付き合っていて、恋人と自然消滅した人はどれくらいいるのでしょう。社会人男女にアンケート調査してみました。

Q.恋人との関係が自然消滅した経験はありますか?

・ない(53.7%)
・ある(39.7%)
・恋人がいた経験がない(6.6%)

※有効回答443件

およそ4割近くの人が、自然消滅を経験したことがあるようです。2人の関係をハッキリさせないまま、終わりを望む人も多いかもしれませんね。

■自然消滅してしまうカップルの特徴

仲が良さそうなカップルに見えても、いつの間にか自然消滅して別れていることもあるもの。もしかしたら原因となる要素や、カップルの性格などがあるのかもしれません。そこで社会人男女に、自然消滅してしまうカップルの特徴について聞いてみました。

<遠距離恋愛>

・「遠距離恋愛をしているカップルがなりやすい」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「遠距離恋愛、お互い社会人になって仕事が忙しくなる」(37歳男性/その他/事務系専門職)

遠距離恋愛をしていると、どうしても自然消滅になることも多いかもしれません。会えないことが日常になると、自然消滅を招きやすいのかも。

<別れを切り出せない>

・「別れたいと思っている側がはっきりと言えない場合」(35歳男性/情報・IT/技術職)

・「別れを切り出せない、相手から別れを言ってほしいと思っている」(34歳女性/医療・福祉/専門職)

相手にハッキリと別れを告げる勇気がなければ、自然消滅を狙って連絡をしなくなる人もいるのではないでしょうか。

<連絡をマメに取らない>

・「連絡をマメに取らないカップルは自然に消滅しやすいと思う」(32歳女性/その他/その他)

・「連絡もまめにできない人や相手のことを考えてない人」(36歳男性/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

お互いに連絡をマメにとりあっていないと、連絡がこないのが当たり前になってくるもの。気が付けば、相手から連絡がこなくなっていたなんてこともありそうです。2割近くの人が「1週間ぐらい」で連絡がないと自然消滅と捉えてしまいますからね。

<お互いに干渉し合わない>

・「お互いに干渉せず趣味などを優先する」(31歳男性/建設・土木/技術職)

・「お互いがサバサバしてる性格で、干渉の度合いが極端に低い」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

相手のことを束縛しすぎるのも良くないですが、あまりにも干渉しないのも、それはそれで問題かもしれません。自由を求めすぎると、結局何のために付き合っているのか分からなくなりますよね。

<お互いに興味がない>

・「お互いに興味がない自由すぎるカップル」(34歳女性/建設・土木/技術職)

・「互いに交際相手に対する興味が薄い」(29歳男性/情報・IT/その他)

お互い相手に対して興味がもてないと、自然消滅する確率も高くなってきそう。好きだからこそ、相手が何をしているか気になってしまうものですよね。

<コミュニケーション不足>

・「お互いのコミュニケーションが取れてない」(36歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「お互いに信頼関係が薄くて、コミュニケーションがない」(39歳男性/情報・IT/技術職)

コミュニケーション不足のカップルも、自然消滅する可能性が高いようです。会話やスキンシップが少ないと、恋人同士だという自覚が薄れてしまうのかもしれませんね。

★自然消滅してしまうカップルの特徴まとめ

付き合っていても、相手にあまり興味を持たなかったり、自分のことばかりを優先していると、自然消滅になってしまうことがあるようです。遠距離カップルも挙げられた様に、会わないことが常態化することが自然消滅への第一歩かもしれませんね。

■自然消滅で別れるメリット&デメリット

別れたくない人にとってはデメリットですが、別れたい人にとっては、自然消滅はメリットもあるようです。社会人男女の意見を元に、自然消滅のメリットデメリットについて紹介していきます。

●むしろしたい! 自然消滅のメリット

それでは、自然消滅で別れることのメリットは一体どんなものなのでしょう。社会人男女に本音を聞いてみました。

<お互いに傷つかない>

・「お互いに傷つかないで済む。周りからもとやかく言われずに済む」(23歳男性/情報・IT/営業職)

・「傷つけない。直接的な言葉を言わなくていい。嘘をつかなくていい」(32歳女性/情報・IT/事務系専門職)

自然消滅のメリットは、お互いに傷つかないことと考える人も。2人とも気持ちが冷めてしまっている場合は、自然消滅で穏便に別れることがメリットに感じられるのでは。

<ケンカにならない>

・「ケンカや言い争いにならない。別れを巡ってトラブルに発展することがない」(24歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「ケンカしない分だけ体力を使わないで済む」(39歳男性/食品・飲料/技術職)

恋人と別れるまでに、何度も話し合いをしたりケンカをすることってあるもの。ケンカをせずに穏やかに別れられるのなら、自然消滅もアリかもしれませんね。

<後腐れがない>

・「後腐れがなく面倒くさくないし、別れでモメなくっていい」(36歳男性/建設・土木/技術職)

・「後腐れがない。悲しい思いをしない」(29歳女性/不動産/その他)

別れる直前まで恋人の顔を見ていると、好きだった気持ちや楽しかった思い出などを思い出すこともあるもの。自然消滅ならこういったこともなく、後腐れなく別れられそうです。

<面倒が省ける>

・「めんどくさい過程を踏まなくて済むこと」(26歳女性/その他/営業職)

・「めんどくさいことが全て省ける、相手の感情を受け止めなくてすむ」(25歳女性/医療・福祉/専門職)

別れるためには、それまでに仲直りの修復を試みたり、お互いの別れの気持ちを確かめ合ったり、といった面倒な段階を踏まなくてはならないもの。自然消滅することで、こういった面倒は省けますよね。

<悲しむ顔を見なくて済む>

・「相手の悲しむ顔を見なくて済む」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「悲しい顔を見なくてもいいことかな」(24歳女性/自動車関連/販売職・サービス系)

別れたいと思っていても、相手が悲しむ顔を見ると気持ちも揺らいでしまうこともあるのでは。勝手だけれども、悲しい顔は見たくないと思う人もいるようですね。

<もめなくてすむ>

・「別れ話でもめなくてすむこと。時間も手間もかからない」(33歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「別れ話でもめるなど面倒がない」(38歳男性/医療・福祉/専門職)

別れ話がスムーズにいかないと、相手ともめてしまうことも。自然消滅なら、こんな揉め事を回避できるかもしれませんね。

★自然消滅のメリットまとめ

自然消滅することには、さまざまなメリットがあるようです。お互いにとってメリットであれば良いですが、一方的にメリットと感じている場合もあるのではないでしょうか。双方がメリットと捉えられるなら、いい別れ方かもしれませんね。

●リスクいっぱい! 自然消滅のデメリット

今度は、自然消滅で別れることのデメリットについて、社会人男女に教えてもらいました。

<いつ別れたのか分からない>

・「いつ別れたのかが分からなくて、次に進むタイミングがわかりにくい」(26歳女性/金融・証券/専門職)

・「いつ別れたのか、はっきりしない」(35歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

一体いつ別れたことになるのか分からないのが、自然消滅のデメリットと言えるのでは。気持ちを切り替えたいと思っても、どこで切り替えていいか分かりにくいのが難点です。

<引きずってしまいそう>

・「別れた、という区切りがないのでいつまでも引きずってしまいそう」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

・「いつまでも引きずる可能性がある」(36歳男性/運輸・倉庫/その他)

お互いに別れる気持ちで自然消滅となれば良いですが、一方的に自然消滅となった場合、相手がいつまでも気持ちを引きずってしまうことも考えられそうですね。

<モヤモヤしそう>

・「別れたタイミングがはっきりしないので、モヤモヤした期間がありそう」(28歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「モヤモヤした感情がずっと残りそう」(32歳男性/その他/その他)

別れたのかどうか分からないため、気持ちがモヤモヤしたまま、しばらくは過ごさなくてはなりませんよね。はっきりしないことが苦手な人には辛い時間かも。

<はっきりしない>

・「お互いの気持ちがわからないのではっきりしない。けど気になる人ができたらどうでもよくなる」(34歳男性/食品・飲料/技術職)

・「はっきりしないままなので原因がわからない」(31歳女性/農林・水産/事務系専門職)

相手の気持ちも分からないまま終わってしまうので、何もかもがはっきりしない状態になってしまうことも。どうして連絡がこなくなったのか、別れた原因すら藪の中……というのは切り替えるのに時間がかかりそうです。

<次の恋愛に進めない>

・「次の恋愛に進みにくいと思う。特に、自分が吹っ切れてないときは」(37歳女性/医療・福祉/専門職)

・「まだ付き合っているのか関係が終わったのかはっきりしないので次の恋愛に進めない」(36歳男性/情報・IT/技術職)

新たな恋に進みたくても、終わっているかどうか分からないと、進めないこともありますよね。ハッキリと言葉に出して振られたほうが、相手のためになることもありそうです。

<相手は別れていないと思うことも>

・「自分が別れたつもりでも、相手はそう思っていない場合。また、その逆もしかり」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「どちらかが自然消滅していないと思っていて、後々のトラブルを引き起こす原因となる可能性があること」(33歳男性/その他/販売職・サービス系)

自分では別れたつもりでいても、相手は単に連絡がこないだけと考えていることも考えられます。次の恋愛を始めていると、二股疑惑をかけられたりと、トラブルに発展してしまう恐れも……。

★自然消滅のデメリット

相手といつ別れたかはっきりしないため、気持ちが切り替えられない、新しい恋愛を始めにくい、ということが最大のデメリットかもしれませんね。こちらは別れたと思っていたばかりに、いらぬトラブルに発展してしまう危険性もデメリットのようです。

■専門家に聞いた! 自然消滅を狙う彼氏への対策

続いて、男女心理に詳しい織田先生に、自然消滅を狙う彼氏への対策をお聞きしました。なんだか最近、彼氏と連絡が取れない……と、自然消滅を狙われている危険のあるみなさん、必見です!

●自然消滅狙われてる!? 返事をくれない音信不通な彼氏の心理

まずは、音信不通な彼氏が何を考えているのか。自然消滅の目安となる、音信不通な期間について伺いました。

Q.返事をくれず、音信不通になってしまった彼氏の心理とはどういったものなのでしょう? やはり自然消滅を狙われているのでしょうか? 自然消滅狙いと考えていい目安となるものも教えてください。

「彼からの返事が途切れたときは自然消滅を狙っているか、返事をするのが面倒になっているのかのどちらかです。どちらかを明確に区別することはできませんが、そもそも自然消滅を狙っているときは彼女のことを『面倒な人になっている』と思っている場合も多いです。

音信不通の期間が2週間を超える場合には危険と言えるでしょう。1週間だと土日などのちょっとした空き時間に連絡を入れることができるでしょうし、たとえ忙しい日が続いたとしてもたいてい1週間から10日くらいでその期間は終わったり、ちょっとした休憩に入れるタイミングができたりします。ですので2週間くらいの音信不通は危険と考えるといいですね」(織田先生)。

●自然消滅しそうな時の対処法

もし、彼氏に自然消滅を狙われているとき、女性はどうしたらいいのでしょうか? 織田先生に対処法を教えてもらいました。

Q.彼氏と自然消滅してしまいそうなときに、女性ができる対処法とはどういったものがありますか? 自然消滅しそうな彼氏との未来は考えない方が無難でしょうか?

「まず、返事を書く気を起こさせることが大事です。自然消滅を狙っている場合であっても、彼女と連絡をするのが面倒になっている場合でもどちらも『連絡の取り合いが楽しくない』という状態になっています。連絡の取り合いが楽しい状態になれば、音信不通もなくなりますし、自然消滅も『したくない』と考えるように切り替わります。

音信不通になったときに女性のやりがちなメッセージは『返事ないけど大丈夫?』『どうして返事くれないの!(怒り)』『さみしい(悲しみ)』『もう、返事くれないならいいから!(怒り)』『私に連絡するの嫌になったの?(悲しみ)』というように怒りや悲しみを何度も繰り返すことになります。これって男性視点で見ると『面倒な女性』になっていますよね。忙しいときであれば仕事に集中したいし、彼女との連絡は癒しであって欲しいのに仕事以外にも疲れることが増えている、となっているのです。

ですので『癒し』とか『楽しさ』を伝えると彼の気持ちも戻ってきます。『今日の空はキレイだったよ。写真送るね』とか『(ペットと自分の写っている写真を送って)今日も可愛い○○ちゃんです。そして私もw』とか『今日はおばあちゃんと話をしてなんかほんわかしたよ』という日常の幸せを伝えるとか。

こういうモノを何回か送りつつ、返事を期待しないでおくと彼の方が和み始めて連絡をするように切り替わっていきます」(織田先生)。

●自然消滅しないためにカップルでできること

今は問題なくても、いつやってくるか分からない「自然消滅」。そうならないために、カップルができることを聞いてみました。

Q.うっかり自然消滅してしまわないために、カップルにできる予防策ってどんなものがありますか? 詳しく教えて下さい。

「自然消滅をしないために大事なことは『彼との時間は(LINEやメールであっても)幸せな時間にしよう』と考えること、です。自分も相手も幸せになっていれば例え一時的に連絡が取り合えなくても彼の気持ちは戻ってきます。

普段から彼のことを大事にして自分の不安な気持ちをぶつけるよりも、彼と一緒に楽しもう、という気持ちで接していくと長く付き合えるカップルになりますし、そのまま結婚に至るようにもなるんです」(織田先生)。

■まとめ

自然消滅と考える目安は2週間ぐらいからのようです。もし恋人と2週間以上連絡が取れなくなった場合は、織田先生のアドバイスに従って対策を講じてみましょう。もし、自分ももういいやと感じた場合は、流れに任せて自然消滅してみるのもひとつの手かも。そこは自然消滅のメリットを生かしてみるのもいいかもしれませんね。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数442件(22歳〜39歳の未婚の社会人男女)