TBS系「王様のブランチ」のリポーターとして活躍する鈴木あきえさん。

誰とでも円滑にコミュニケーションを図るスキルを持つ“打ち解けの達人”の鈴木さんに、初対面の方とでも気軽に話しかける秘訣を聞いてきました。

■実は元々引っ込み思案

元気な笑顔に淀みの無い巧みなリポートをするイメージが強い鈴木さんですが、実はデビュー当初は内気な女の子だったのです。

■きっかけは共演者の会話

そんな彼女を一変させたのは共演者のさりげない会話。

何気なく気さくに話しかけてくれた、そのひと言に“話しかけられる喜び”を悟ったそうです。

 

■とにかく目に飛び込んだ情報を伝える

初対面は緊張してなかなか会話のきっかけが掴めないモノ。

そんな時はとにかく目に飛び込んだ相手の好感度情報を伝えること。

特に初対面の相手は反応を気にしてあれこれ考え込み、しゃべれなくなってしまいますが褒められて嫌な気になる人はいません。ちなみに、“話しかけられた人は話しかけた人に好意を抱く”ことはあきえさんも実証済み。とにかく「はじめまして」の後に勇気を出してひと言足してみては?

 

そんな鈴木あきえさんが10年におよぶブランチリポーターで培ったコミュニケーションの極意を綴った初の著書「誰とでも3分でうちとけるほんの少しのコツ」(かんき出版)を発売しました。もっと詳しく知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【画像】

※ (c)Nosh

【関連記事】

※ 玉城ティナの美肌対策は?

※ 春の肌見せは、長澤まさみ風いやらしくない「お腹見せ」にチャレンジ

※ 「一緒に寝る?」中川大志、渾身の1枚を披露

※ オリラジ藤森が「女子でもできる一発芸」を伝授

※ 亀梨和也、JKからの逆プロポーズに神対応!