LINEトークの写真は2週間でDL不可に!思い出の写真をまるっと一括保存する方法

写真拡大 (全13枚)

寒い冬も終わり、迎える春は、学生なら入学や進級に卒業、社会人なら入社や人事異動など、身近な人の顔ぶれがガラリと変わる出会いの季節です。

新しく知り合った人との連絡先の交換や、これから会う機会が少なくなる仲間とスマートフォンを通してコミュケーションする機会も増えることでしょう。

特に新しく知り合った人と、自撮りやSNSにアップする写真を撮って送りあったり、昔からの友達と思い出の写真を送り合ったりと、LINEを使って写真を共有することも多くなります。

しかし、LINEのトーク画面に貼られた写真の保存期間は、2週間!

それを過ぎるとLINEのサーバ上から写真が削除されてスマートフォンにダウンロードすることができなくなります。

トーク画面に貼られた写真を、毎回、こまめに手作業で、開いては保存を繰り返すのは、かなり面倒で、手間になります。

それでなくても、春は、いろいろと多忙。

そこで、写真をまとめて保存するワザで、楽をして大事な写真を確保しましょう。

●LINEのトーク画面の写真をまるっと保存する
まず、まとめて写真を保存したい人やグループのトーク画面を開き、上部右の矢印ボタンをタップします。




メニューから「写真」をタップします。




写真の一覧画面で「保存」をタップします。




保存したい写真のチェック画面が表示されたら画面上部のチェックマークをタップ。





画面上部のチェックボタンが緑色に変わったら、LINEのサーバから一括保存できる画像全てをダウンロードできる状態になります。

最後に「保存」をタップします。




これでスマートフォンに全ての写真をまとめてダウンロードできました。


このほかに、
長期間、写真を保存しておきたい場合は、LINEの「アルバム」機能を使うことでクラウド上に写真を無期限に保存することができます。

前述したとおり、LINEのトーク画面に貼られた画像の保存期間は「2週間」ですので、それを過ぎた写真は、2度とダウンロードできません。

しかし、LINEの「アルバム」機能を使えば、「アルバム」が作成されたグループに参加している全員がクラウド上に保存された写真を、いつでもどこでも見たり、スマートフォンにダウンロードしたりすることができるのです。

続いて、LINEの「アルバム」機能を使って写真をクラウド上に保存する方法を紹介します。

●アルバムに名前を付けてグループ全員で共有
「アルバム」を作るにはトーク画面のメニューから「アルバム」をタップします。




アルバムの一覧画面で「アルバムの作成」か、右下にある緑の「アルバム新規作成」ボタンをタップします。



スマートフォンの写真一覧画面が表示されるので、アルバムに追加したい写真を選択します。



8.jpg

選択した写真は緑色のチェックマークがつきます。追加した写真を選び終わったら、左下にある「完了」ボタンをタップします。





「アルバムを作成」画面ではアルバムに名前を付けることができるので、共有するグループの参加者がわかりやすい名前を付けましょう。




名前を付けて「アルバムを作成」ボタンをタップすると、写真がクラウドにアップロードされます。





写真のアップロードが完了するとアルバム一覧の画面が表示されます。これでアルバムの作成は完了です。





このようにLINEでトークでの写真を長期で利用するには
・トーク画面に貼り付けてダウンロードする方法
・アルバムを作成して、共有する方法
の2つのやり方があります。

トーク画面は、写真を1枚だけ送るときは使うのが簡単です。
一方アルバムは、複数の写真、たとえば卒業式や入学式、親睦会などの写真を、思い出として残しておきたい場合に便利です。

思い出となる写真の保存、共有は、上手に使い分けをして、春の出会いを大切にしましょう。


磯崎 新