12星座【派手な結婚式を挙げたがる】ランキング 獅子座は演出から引き出物まで豪華!

写真拡大

 最近はリゾートウエディングやこだわりの手作りウエディングなども流行っていますが、王道ともいえる派手な結婚式も根強い人気を誇っています、今回はそんな派手婚を好む星座をランキング形式で紹介します。

■第1位 獅子座……演出から引き出物まで派手&豪華!
 何ごともゴージャスにしないと気がすまない獅子座。結婚式はもちろん、派手婚です。ドレスはフルオーダー。バージンロードに映えるよう、ベールは超ロングトレーン。披露宴ではド派手な演出で入場し、最後には花火を打ち上げるなんてこともしそうです。また、招待客へのおもてなしの心も強いので、有名シェフや芸能人を呼んで、みんなで楽しい時間を過ごします。引き出物が豪華すぎてびっくりした! なんてこともありそうです。

■第2位 天秤座……お色直しに命をかける
 天秤座がなにより憧れるのは、ウエディングドレス。普段からファッションにこだわりはありますが、自分が主役になれる結婚式ではそのセンスを惜しみなく発揮するでしょう。シンプルな純白のドレスであらわれたと思ったら、次は変わったカラードレス、さらに和装と、時間と予算の許す限り、お色直しをし続けます。もはや結婚式というよりも、天秤座のファッションショーと化してしまうでしょう。

■第3位 乙女座……夢と理想をかたちにしたロマンチックな式
 少女漫画的なセンスを持つ乙女座。結婚式への憧れを子どもの頃から持ち続けています。結婚が決まれば、自分の夢をかなえるべく、結婚雑誌を買い、納得がいくまで多くの式場フェアに参加し続けるでしょう。会場を決めたらブライダルエステに通い、当日に備える準備は万端。当日は、乙女座にとってまさに夢のひととき。開始からゴンドラに乗って登場してブライダルカーで退場など、お姫様のような演出に、あっと驚くかもしれません。

 第4位の山羊座は、格式を大切にするため、昔ながらの式場や神社での挙式を選ぶことが多いでしょう。きちんとしたい一心から、気がついたら大がかりになっていた、なんてこともありそうです。第5位・牡羊座はイベント大好き。自分が主役になる結婚式は、とにかく盛大にしたいという思いが強いタイプ。よくも悪くも、自己主張が強い式になりそうです。

 第6位は、蟹座。自分のドレスにはとくにこだわりがありませんが、招待客に楽しんで欲しい気持ちから、食事や引き出物には一切妥協しません。プランの中で一番ランクの高いものを選ぶでしょう。第7位は魚座。自分の気持ちと世界観を伝えるのが式の目的となりそう。招待状も席次表もリングピローもすべて花嫁の手作りで、オリジナリティあふれる式になるでしょう。

 第8位・射手座は楽しいことが大好き! 結婚式も、友人達と盛り上がることを目的とした内輪のイベント的な形式になりそうです。第9位は双子座。式は誓いの言葉のみで披露宴は立食パーティーなど、オシャレで現代らしい式にするでしょう。

 第10位・蠍座は派手な雰囲気は苦手なため、身内のみでささやかなパーティーを開いて式とするケースが多いようです。第11位の牡牛座は、結婚式は無駄な出費と考えるので、親戚の顔合わせと報告のハガキを出すのみで、結婚式は挙げない派が多数です。

 そして第12位は水瓶座。自分たちが満足すればいい、という考えを持っているので、式を挙げるお金があったら、その分を新婚旅行に回すタイプ。式も挙げず、大々的な報告もせず、いつのまにか結婚していたなんてことも多いかもしれません。本人達のみでリゾート婚をする率も高いでしょう。

 結婚式は、主役の性格がそのまま出る、ともよく言われます。一生に何度もすることがない結婚式、自分らしく、そしてゲストのことも考えたステキな式ができるといいですね。
(源彩乃)