20日、台湾の男性アイドルグループのSpeXialから、中国人メンバーの執が脱退したのではないかとの話題が浮上した。写真はSpeXial。

写真拡大

2017年3月20日、台湾の男性アイドルグループのSpeXial(スペシャル)から、中国人メンバーの執(趙志偉/チャオ・ジーウェイ)が脱退したのではないかとの話題が浮上した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

SpeXialは12年にデビューし、昨年夏からメンバー12人構成となった多国籍アイドルグループ。15年には浜崎あゆみとのコラボ曲「Sayonara feat.SpeXial」を発表して話題になった。先月、人気メンバーのサイモン(晨翔)が急に脱退して世間を驚かせたが、これに続いて中国人メンバーの執もすでに脱退したのではないかと注目されている。

執は17日、中国版ツイッター上に「ずっと一緒にいて。たとえどんな身分になっても」「僕はずっと夢をかなえるため、純粋なものを持ち続けていた。…のために時間と青春を失いたくない」と、ファンに心情を激白するような文章を発表。さらにプロフィール欄では、SpeXialが所属する大手芸能事務所・可米経紀公司の「元所属タレント」と表記を変更している。

執の脱退のうわさについては20日、可米経紀公司の関係者が報道されている内容を否定。執の加入以来、「最も良い待遇を与えてきた」と説明し、現在も契約期間内にあるというのは「疑いのない事実だ」と語っている。

執は昨年からSpeXialに加入した22歳のメンバー。ドラマ「終極一班4」をきっかけに人気が急上昇した。先月の写真集発売によるサイン会では、執ら中国人メンバー2人が欠席しているが、事務所では「体調不良のため」と説明している。(翻訳・編集/Mathilda)