清水が中指立て挑発行為のDF角田誠への処分を発表…1試合の出場自粛と制裁金で磐田との“静岡ダービー”を欠場

写真拡大

▽清水エスパルスは21日、DF角田誠に対する処分を発表した。1試合の出場自粛と制裁金の処分が科される。

▽角田は、18日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節の鹿島アントラーズ戦にて、鹿島FW鈴木優磨に対して中指を立てる挑発行為を行い、試合中継などにもその様子が映されていた。

▽クラブと角田は19日に謝罪を発表し、左伴繁雄代表取締役社長は「懲罰規定に則り、厳正なる処分を本人に科す」とコメントしていた。対象試合は4月1日(土)に行われる明治安田生命J1リーグ第5節のジュビロ磐田との“静岡ダービー”となる。

▽なお、清水は今回の件に対し「改めまして、鹿島アントラーズ選手・関係者の皆様、ファン・サポーターの皆様にお詫び申上げるとともに、クラブ全体としてフェアプレー精神の徹底に努めて参ります」と声明を発表している。