パリで発生したキム・カーダシアンの強盗・監禁事件からまだ半年も経たたない間に、またしてもカーダシアン&ジェンナー家に事件発生。なんと今度は、妹ケンダル・ジェンナーが不運にも窃盗事件に巻き込まれたそう!

エンタメサイト『TMZ』によると、コレクションサーキットで引っ張りだこで長らく家を留守にしていたケンダルは、3月15日(現地時間)の夜8時に帰宅。しばらくは1階でくつろぎ、2階のベッドルームへ向かったのは深夜1時頃。そして部屋に入って初めて、20万ドル相当のジュエリーが盗まれていることに気がついたのだそう。地元警察によると、不審者の目撃情報はなく、誰も侵入した痕跡がないということで......、一家には不安が残ったまま。

米メディア<CBS Los Angeles>によると、セレブの自宅を狙った窃盗や自宅侵入事件が立て続けに勃発しているという。同一人物や同一グループによる犯罪なのかはまだ明らかではないけれど、NBA選手のニック・ヤングをはじめ、アラニス・モリセットは 200万ドル相当のジュエリーを盗まれ、ニッキー・ミナージュも20万ドル相当の被害にあっている。ケンダルの犯人も早く捕まってほしいし、続報に注目!

※この翻訳は、抄訳です。

From: Harper's Bazaar UK