世界文化遺産「平等院」にスターバックス コーヒーが初出店!

写真拡大

 これまでにも登録有形文化財をはじめ、歴史や文化のある建造物や公園内にショップを展開してきたスターバックス コーヒー。31日には、世界文化遺産である京都「平等院」の表参道に初出店する。これから暖かくなり、旅行で訪れる人も多くなる古都京都。四季と自然の美しさを感じられるショップは、注目を集めそう。

チョコ好きにおすすめ! スタバから“おもはら店”限定フラペ

 宇治市内初出店となる同ショップは、京都や宇治の伝統文化とコーヒーを融合させた奥深い世界が楽しめる。店舗は、心を込めて淹れた一杯を飲んだときの心の落ち着きを思い描いた、「自然体になれる場所」をコンセプトに作られている。縁側のような半屋外の客席、四季ごとに変化する風景を楽しめる庭に面した席、縁側のようなベンチなどを設け、ほっこりとする憩いの場に。

 店内もガラス面を多くすることで、庭や平等院の紅葉などを満喫できるようになっている。目線に合わせて、椅子やテーブルも背丈の低い家具を用意。京都の漆芸家によるアートワークや、宇治の茶箱のフタを利用した装飾など、内装デザインも細部までこだわった作りに。ここだけの“こだわり空間”が楽しめる同店舗。コーヒーと日本の伝統文化のコラボを、体感してみては。

【店舗情報】
「スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店」
オープン日:2017年3月31日
住所:京都府宇治市宇治蓮華21-18
営業時間:8:00〜20:00
席数:60席(店内41席、テラス19席)