私って恋愛に向いてない!? うまくいかないパターン3つとその解決策

写真拡大

恋を楽しみたい、パートナーと理想の関係を築きたい、という気持ちはあるのに「なんかうまくいかない…」とへこむ毎日を送っていませんか?

恋愛がスムーズにいかないのって、どんな人なのでしょう?20〜30代の女性へのリサーチ結果を踏まえ、パターン別にご紹介します。

◆Case1:一人が一番!


恋愛をするためには相手への気遣いが欠かせません。それゆえマイペースな女性にとっては、恋愛は煩わしいものでしかないという場合も。

【ひとりが大好き】



「ごはんを食べるのも、街を歩くのも、ひとりのほうが気楽です。自由に行動できるし、いちいち『何で?』と聞かれる面倒臭さがないから」(20代後半)

【趣味の時間は譲れない】



「趣味に没頭してる時間は携帯も見ないんです。『連絡が取れない!』と怒られるのなら彼氏はいらない!」(20代前半)

◎“マイペースすぎる人”はどうしたらいいの?


自然体で過ごすのをモットーとする女性は、連絡の頻度や生活のスタイルなどを相手に合わせるのは良しとしないはず。

でも、同じくらいマイペース、モしくは自分のことを心から尊重してくれる男性と巡り合えれば、良い関係を築けるかもしれません。

◆Case2:相手に多くを求める


お付き合いした相手が、自分と同じ価値観だったり、理想通りの行動をしてくれたりするとは限りません。それにも関わらず、なんだかイライラしてしまう気持ちを、抑えきれないこともあるようです。

【理想が高い】



「美人と言われ続けてきた私。相手の年収・職業・ルックス…全て友達の彼よりもイケていてほしいと望んでしまいます。結婚式で『絵になる二人だね』って言われたくて…」(30代前半)

【相手を許せない】



「元カレと同棲したら、料理も掃除もできずゲームばかりしててイライラ。職場では尊敬してたけど、家では本当にダメな人でした」(30代後半)

◎“多くを求める人”はどうしたらいいの?


「過去と他人は変えられない」という言葉を、あなたも耳にした経験があるのでは?これは逆に言うと、未来や自身は変えられるってこと。
もしも思い通りにいかなくても、相手を責めるのではなく、自分に改善できる部分がないかを考えてみるといいかもしれません。

Case3:時間がない!


24時間365日をどう使うかはあなた次第。恋愛に時間を割くか否かも、自分自身で選択することです。

【超多忙】



「やっとの思いで就職した今の会社でもっと頑張りたいんです。だから、四六時中仕事のことしか考えられない…」(20代後半)

【せっかち】



「のんびり屋さんな人って、友達としてはいいけど付き合うとイライラしちゃう。優柔不断な男性と一緒にいると、小さなことでいちいち腹が立ってしまいます」(20代前半)

◎“時間がない人”はどうしたらいいの?


忙しさから焦り、相手へ八つ当たりしてしまうのは避けたいもの。余裕を持って生活できるよう、時間に区切りをつけたり、自分の心をコントロールする訓練をしたりすることも有効かもしれませんね。

番外編〜 それでも恋を諦めない


仕事も趣味も目いっぱい楽しみたい人にとって、新たに恋愛をするのは容易なことではありません。しかし、遠距離恋愛中で、平日は自分のためにしっかり時間を使い、休日には交際相手に会いに行くという生活をしている人もいます。

簡単に恋人に会えない寂しさもありますが、やりたいこともできてかえって自分の心のバランスが取れるのだとか。恋愛に決まった形はないようですね。

終わりに


好きな人にフラれたり、恋人とのすれ違いが続いたりすると「私、恋愛に向いてないのかな?」なんて気がすることもあるでしょう。

でも、心配しないでください。心の持ち方ひとつで状況は変わるもの。恋愛が苦手だと思い込んだりせず、気になる人と0からゆっくり関係を築いていきましょう。

自分のペースでいいんです。いつしか、隣りにいる男性が人生のパートナーになっているかもしれませんよ。

ライタープロフィール


sacchi
異色の経歴をもち、現在は一児の母とピアノ講師、ハンドメイド作家をかけもちするライター。音楽、美しいものや可愛いもの、綺麗な景色などが特に好きで、何にでも好奇心旺盛なアラサー女子です。人やものとのさまざまな出会いの中で、さらに人間を磨いて日々精力的に活動中。