G大阪が開幕節の甲府戦で起きた違反行為に対してサポーター2名の無期限入場禁止を発表

写真拡大

▽ガンバ大阪は21日、2月26日に市立吹田サッカースタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ開幕節のヴァンフォーレ甲府戦において、違反行為を行ったG大阪サポーター1名の処分を発表した。

▽報告によれば、該当のG大阪サポーターが他席種チケット所持者のビジター自由席に侵入。挑発行為および会場運営の妨害があったとのことだ。

▽今回発表された1名には、G大阪の公式戦への無期限入場禁止の処分が下されたとのこと。すでに処分が発表されていたもう1名も同じ処分になることが発表されている。

▽甲府戦では後半アディショナルタイムに生まれたG大阪のMF今野泰幸のゴールで追いつき、1-1のドローに終わっていた。