G大阪、もう1名の違反サポの処分決定…ビジター席に侵入する挑発行為&運営妨害

写真拡大

 ガンバ大阪は21日、2月26日に市立吹田サッカースタジアムにて開催されたJ1第1節・甲府戦で発生した違反行為において、未処分となっていた1名に『G大阪公式戦への無期限入場禁止』の処分を科すことを発表した。

 クラブによると、他席種チケット所持者によるビジター自由席への侵入する挑発行為と、会場運営の妨害があったという。G大阪は、3日に違反者2名のうち1名を特定したとして、同様の処分を科し、もう1名については特定し次第、処分を検討するとしていた。

 G大阪は今回の件を受けて、「ガンバ大阪は安全・安心で快適なスタジアム運営を目指します。ファン・サポーターの皆さまにおかれましては、観戦ルールやマナーを遵守して頂き、ご観戦を頂きますよう、ご理解とご協力よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ