チソンから少女時代 ユリまで…オ・デファン、ドラマ「被告人」撮影終了を祝う写真を掲載“涙が出た…”

写真拡大 (全2枚)

ドラマ「被告人」の撮影が終わった。

オ・デファン(ムンチ役) は21日、Instagram(写真共有SNS) を通じて「被告人」の最後の撮影を終え、俳優、制作陣と撮った写真を公開した。

オ・デファンは「#被告人 朝8時30分、みなさんお疲れ様でした〜〜という言葉と共に泣き、笑ってケーキにロウソクをつけて記念写真を撮った。僕も涙が出た…。ありがたくて、本当にありがたくて…(T_T) それぞれの場所で最善を尽くしてくれたAチーム、Bチーム、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした」と書き込みを掲載した。

写真の中には、最後の撮影を祝う俳優たちの姿が収められている。特に紅一点の少女時代 ユリは、ケーキの前で花を持っており目をひく。この日、最後の放送に対する関心を高めた。

また、オ・デファンは「そして言葉じゃとても足りないが、一緒に悩み、楽しく撮影できるようにしてくださったチョ・ヨングァン監督とミリャン(ウ・ヒョン)、バンジャン、ジョンウ、主任、ソンギュ、本当にありがとうございました。刑務所ファミリーのみんな、最高でした。視聴率#27% #今日30% #何が大事だ」と付け加えた。

「被告人」の最終回は、韓国で本日(21日) 夜10時から放送される。