動画配信ユーザー必見!ロケットモバイルから上り無制限の新料金プラン「アゲアゲプラン」発表ーー最初の6ヶ月はキャンペーン価格で基本料金980円から

先着500名限定!ロケットモバイルから上り無制限の新料金プランが登場!


3月21日、「ロケットモバイル」のブランド名でMVNO(仮想移動体通信事業者)通信・携帯電話サービス展開しているエコノミカルは、上りのデータ通信に特化した新しい料金プラン、アゲアゲプラン」を2017年4月1日から開始すると発表し、同時に加入の事前受付を先着500人限定で開始すると発表しました。

既にロケットモバイルのホームページにて受付を開始しており、定員になり次第、新規での受付が終了となります。

アゲアゲプランは上り特化のコンセプト通り、「アップロード」(上りの通信)に関しては際限なくパケット量を使い放題で利用できる料金プラン(下りについては1GBにつき500円の上限なしの従量課金制)で、基本料金は1480円(税抜)に下りにで発生したデータ容量分が従量で発生します。(例:下りでのデータ利用料が1GB以上、2GBだった場合は、1480円+1000円=2480円となります。)

また、基本料金は、最初の6か月間は基本料金が980円(税抜)となるキャンペーンが適用されるということです。

【実はかなり珍しい個人向けアップロード無制限プラン】
個人でも契約可能な上りのパケットデータ量が無制限の料金プランはLUMIX CM1、およびCM10専用にWonderlinkが提供しているWonderlink LTE LシリーズのデータSIMプランがありますが、特定の機種専用に提供されているもの以外で、上りのデータ通信量に一切制限のないデータプランはほとんどありませんでした。

しかし、今回の「アゲアゲプラン」では利用する機器に縛りがないため、気に入った端末に挿して利用でき、YouTube Liveやニコニコ生放送などの動画ストリーミング配信をするユーザーやスマートフォン(スマホ)で撮影した写真を片っ端からクラウドへアップロードするといった使い道において非常に有利なものとなっています。

「アゲアゲプラン」の大まかな概要

料金体系は前述のとおり、1480円(利用開始から6か月はキャンペーン価格の980円)+下りデータ通信料(1GB×500円)となっています。下りのデータ通信については完全な従量課金制となっているため、注意が必要ですが、それでも1GBあたり500円と比較的安価のため、よほど偏った使い方をしなければ問題ないデータ量で落ち着くはずです。

◯「アゲアゲプラン」下りデータ通信時料金
下りデータ使用量従量課金(税抜)
〜100MB0円
〜1GB500円
〜2GB1,000円
〜3GB1、500円
〜4GB2,000円
〜5GB2,500円
〜6GB3,000円
〜7GB3,500円
〜8GB4,000円
〜9GB4,500円
〜10GB5,000円
※10GB以降、1GB超過するごとに 500円が発生

「アゲアゲプラン」の事前申し込みは2017年3月31日まで(エントリー数が定員の500名に達したら、そこで受付終了)で、こちらのエントリーページから「アゲアゲプラン」の事前申し込みを選択して予約ができます。

事前予約と利用開始までの流れ




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ロケットモバイル