3月21日はSUM 41のフロントマン、デリック・ウィブリーの37歳の誕生日。

 カナダ発・ゼロ年代を代表するポップ・パンク・バンドのフロントマンとして、小柄ながらも強いカリスマ性で世界的人気を誇ったデリックだが、バンド全盛期を経てアヴリル・ラヴィーンとの離婚やメンバーの脱退などをきっかけに、酒に溺れるように。重度のアルコール依存症となり、ルックスも激変、最終的には意識不明に陥るなどのニュースでファンを心配させたが、のちに妻となる恋人でモデルのアリアナ・クーパー、アーティスト仲間たちのサポートを受けこれを克服。そして2015年、ギタリストのデイヴ・バクシュもバンドに復帰し、崩壊状態だったSUM 41は再始動。2016年には【PUNKSPRING 2016】ために来日も果たし、10月、ついに約5年ぶりのニューアルバム『13 Voices』をリリースし、ロック・シーンに復活している。