人気ヒップホップミュージシャン、ドレイクの最新アルバム「More Life」が、リリース後24時間で、Apple Musicにおけるストリーミング回数が8,990万回となり、過去最高記録となったことがわかりました。

Spotifyよりはるかに多いストリーミング回数

「More Life」はApple Musicでの独占配信ではなく、他の音楽配信サービスでも同時にリリースされました。しかし米メディアThe Vergeによれば、競合するSpotifyでのリリース後24時間のストリーミング回数は6,130万回と、Apple Musicをはるかに下回っています。

Appleとドレイクの緊密な関係が奏功

The Vergeは、Apple Musicの有料・無料を含めた利用者数がSpotifyよりも約8,000万人は少ないとされていることを考えると、今回の記録にはドレイクとApple Musicとの関係の緊密さ、またドレイクがBeats 1で自分のラジオ番組を持っていることも奏功した、と分析しています。
 
ちなみにSpotifyの「有料」会員数は3月初めに5,000万人を突破したことがわかっています。一方Apple Musicの利用者数は、2月初めの時点で2,000万人強となっていました。
 
Apple Musicで「More Life」以前に24時間での最高ストリーミング回数記録を持っていたのは、ドレイクの前回のアルバム「Views」でした。
 
 
Source:The Verge
Photo:Twitter (Apple Music)
(lunatic)