「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」、予告映像解禁! 原作者コメント&場面カットも到着

写真拡大

2017年5月6日公開のアニメ映画「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」より、予告映像が公開された。

「FAIRY TAIL」(フェアリーテイル)は、真島ヒロさんが「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気マンガを原作としたTVアニメ。魔導士を目指す少女・ルーシィと火を操る魔導士の少年・ナツがギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」でさまざまな依頼をこなしながら成長していく姿を描いたバトルファンタジー作品だ。5月6日に公開される「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」では、自ら総合プロデューサーに就任した真島ヒロさんによる200ページに及ぶネームを基にしたオリジナルストーリーが展開する。


今回、予告編映像と場面カットが解禁された。映像は世界を滅ぼすほどの力を秘めた杖・竜の涙(ドラゴンクライ)をめぐって戦うおなじみのメンバーたちの姿を収めたもので、ファンには見逃せないものとなっている。


また、3月17日より全国の劇場にて配布中のチラシに掲載されている真島さんのコメントが公開となっているので、こちらもあわせてチェックしてほしい。なお、公開劇場や前売券情報など、作品詳細については公式サイト(http://gaga.ne.jp/FT.DC/)にて。

 

【コメント】(※敬称略、劇場チラシに掲載されたものと同じものです)
■原作者:真島ヒロ
『DRAGON CRY』は、『FAIRY TAIL』の最終章に繋がるエピソードのひとつです。
今回はエンターテインメントに特化した作品にしたいと思い、
前回の劇場版とはまた違ったアプローチでネームを描きました。
映画を見てくれたファンの皆さんに楽しんでいただきたいので、たくさんのサプライズも用意しています。
ぜひスタッフロールが終わる最後まで、妖精たちの活躍を観てください。


>> 「劇場版FAIRY TAIL -DRAGON CRY-」、予告映像解禁! 原作者コメント&場面カットも到着 の元記事はこちら