早くもシーズン2の制作にゴーサイン 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 今秋から全米で放送開始となるテレビ版「ベイマックス」(原題:Big Hero 6: The Series)について、米ディズニーXDが早くもシーズン2の制作にゴーサインを出した。

 本作は、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作「ベイマックス」(2014)のテレビアニメ化で、映画版のその後が描かれる。サンフランソウキョウ工科大学に通うことになった14歳のヒロ・ハマダが、兄タダシが開発したロボットのベイマックスをはじめ、ゴー・ゴー、ワサビ、ハニー・レモン、フレッドといった仲間たちと、サンフランソウキョウを守るために活躍するというストーリーだ。

 米Deadlineによれば、映画版に続きテレビアニメ版でもライアン・ポッターがヒロ役、スコット・アツィットがベイマックス役、マーヤ・ルドルフがキャスおばさん役、ジェイミー・チャンがゴー・ゴー役、スタン・リーがフレッドの父役の声を担当するという。また、新たにフレッド役の声をブルックス・ホイーラン(映画ではT・J・ミラー)が、ワサビ役の声をカリー・ペイトン(映画ではデイモン・ウェイアンズ・Jr.)が務める。