ファイナルファンタジーのアートを描く「内尾和正の世界展」名古屋で開催、緻密で幻想的な作品を披露

写真拡大

「内尾和正の世界展 〜人の心に棲む竜が語りかける譚歌〜」が、2017年4月14日(金)から4月16日(日)まで名古屋・ウインク愛知展示場にて開催される。

本イベントは、映画版『ファイナルファンタジー』やソーシャルゲーム『神撃のバハムート』等、多数のイラストを手掛ける内尾和正のアート作品約50点を展示する展覧会だ。

2016年9月に横浜・赤レンガ倉庫にて初開催され、細部まで緻密に描く技術力とファンタジックな世界を表現する独創性に反響が集まり、名古屋での開催が決定した。

会場には、画家デビューから発表してきた数々の版画作品のほか、全長3mを超えるような大型作品も登場。一部作品を除いて購入も可能となる。

なお、15日(土)と16日(日)には作家が来場する予定だ。

【詳細】
「内尾和正の世界展〜人の心に棲む竜が語りかける譚歌〜」
会期:2017年4月14日(金)〜4月16日(日)
時間:14日(金) 16:00〜19:00、15日(土) 11:00〜19:00、16日(日) 11:00〜17:00
会場:ウインク愛知(愛知県産業労働センター)7F 展示場702〜704
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
入場料:無料
作家来場時間(予定):4月15日(土)13:00〜、4月16日(日)12:00〜

【問い合わせ先】
​​​​​​アートコレクションハウス株式会社
TEL:03-5846-1971
受付時間12:00〜19:00(火・水曜日定休)


[写真付きで読む]ファイナルファンタジーのアートを描く「内尾和正の世界展」名古屋で開催、緻密で幻想的な作品を披露

外部サイト

  • 「布博」東京・調布で開催 - テキスタイルデザイナーや刺繍アーティストが集結、ワークショップも開催
  • 「東京ガールズコレクション 2017」代々木で - メイプル超合金やmiwa、新川優愛など出演決定
  • NY発・朝食の女王「サラベス」が名古屋初出店 - タカシマヤ ゲートタワーモール1階に