CNBLUE、タイトル曲「Between Us」MV公開…“新しいカラー”の完成

写真拡大

CNBLUEが、成熟した音楽でカムバックした。

CNBLUEは20日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて、7thミニアルバム「7℃N」のタイトル曲「Between Us」の音源とミュージックビデオを公開した。

今年でデビュー7周年を迎えたCNBLUEは今回のアルバムで、出会い、愛、思い出、現実など多様な感情を盛り込み、成熟した音楽を披露している。特に、トレンドと大衆性を同時に捉え、ポップバンドCNBLUEの新しいカラーを完成させた。

タイトル曲「Between Us」は、恋愛する前の曖昧な男女関係と感情を表現したポップロックだ。リフレーンのエレクトロニックギターサウンドが印象的だ。ジョン・ヨンファの荒く男らしいボーカルとメンバーたちのバンドサウンドがよく調和をなし、今までのロマンチックな魅力のCNBLUEから、さらに成熟した雰囲気が感じられる。

ミュージックビデオも感性的だ。メンバー別のストーリーと演奏する姿が交差され、魅力をアップさせた。デカルコマニーのように繰り広げられる映像が視線を捉える。CNBLUEの音楽と共に実験的で進化したミュージックビデオは、高い完成度を誇った。

この他に今回のニューアルバムには、恋に落ちた男のときめく感情を収めたポップ「It' s You」、好きな相手にストレートにアプローチする物語を収めた「Calling You」、純粋だった子供時代を思い出すエレクトロニックロック「When I Was Young」、片思いの相手に向けた哀切な感情を盛り込んだ「Manito」、勝っても引き続き戦わなければならない現実をアメリカのプロレスサバイバル試合“ロイヤルランブル”に例えた「Royal Rumble」まで、多彩なジャンルの6曲を盛り込んだ。