もうすぐ春本番! 春になると「おしゃれ心」にも火がついて「女磨き」にも力が入りますよね! そんな気持ちとは逆に「冬のあいだ、ケアをさぼっていました」「女を捨てていました」と恥ずかしくて言えないようなズボラ生活をしていた……という密かな声も。
「だって見えないから」と油断しちゃった、女子たちの冬のあいだのざんげ話をまとめてみました。

あるある? 冬のあいだに「女を捨てていた」サボりざんげ5つ

1. ムダ毛処理をお休みしていました

冬は厚着で肌が見える機会が少ないものですよね。だからつい「足のムダ毛、タイツで隠れるし処理しなくてもいいか」「腕の毛とか見えないし」とムダ毛処理を怠っていた……という女子も意外と多いのでは!?

・ 「ムダ毛処理、彼とデートのとき以外は『放置』していました……」(29歳・ネイリスト)

・ 「どうせ見えないしって、足のムダ毛とかあんまり処理してない。はい、女捨てていましたね」(32歳・自営業)

いざってときがこなければ、処理しなくたっていいじゃない……? え、ダメですか、ダメですね。

2. 下着を手抜きしていました

薄着の季節は、なんとな〜く下着にも気合が入るけれど。冬は「下着も冬眠モード」だったという女子たちも。上下バラバラ・年期が入ったやつ・もう捨てるはずの下着……をこっそり愛用しちゃってましたという声も!

・ 「なぜか冬は下着も手を抜いていました。ちょっと穴があいてる下着とか、インナーも『まだ着れるよね』って……」(31歳・会社員)

・ 「厚着だから見えないという安心感からか、下着は上下バラバラだし、よれてるやつとか……。完全に手抜きしていました」(30歳・アパレル関連)

下着まで見えるはずがない、という冬の安心感からこんな結果に。

3. 同じコーデばかりしていました

「どうせさ、コートで隠れちゃうし」と同じ組み合わせのコーデをしたり、中には「コートを脱がないから昨日と同じ格好でOK」なんて人も!? アウターが隠してくれるから、つい油断して「おしゃれも手抜き」しちゃったという声も挙がりました。

・ 「汗もかかないし、アウターで隠れるから。週末とか昨日と同じコーデでいっか……ってなる」(27歳・IT関連)

・ 「コートで隠れちゃうから、あんまり見られてないよねって同じ組み合わせばかりしていました。寒いと温かさ重視だから『最強あったかコーデ』をいくつか作って、その繰り返し……」(33歳・自営業)

寒いと同じコーデになっちゃう……わかります! しかもコートで隠せる安心感。

4. かかと、足のケアを完全無視

見えないところまでおしゃれ! な女子力高い女性に憧れるけど「足は見えないから」とネイルもせずに、かかとの保湿も忘れてた……という「足ケア休業女子」も多し。せっかくフットネイルしたって見えないもんね〜。

・ 「足のケアを完全に休んでたから、かかとがガサガサでやばい! 最近になって焦ってケアしてます」(29歳・美容師)

・ 「足のネイルは無視。冬も足元までネイルで女子力高い女になりたいのですが、なかなか……残念ながら誰かに見せる機会もないし」(32歳・会社員)

春がくる前に、お手入れしなくちゃ!

5. ダイエットは完全休業状態

冬のあいだは「洋服が隠してくれる」「寒いからたくさん食べなくちゃ」とダイエットの文字は頭になかったという告白も。おなかいっぱい食べても洋服が隠してくれるという危険な安心感につられて心ゆくまで食べちゃった……。え、春服を試着したらウエストが入らない!?

・ 「だって着やせできるから、そりゃ食べすぎちゃいますよね!」(28歳・メーカー勤務)

・ 「冬のあいだ、体型がバレにくいからとダイエットは完全にお休み。運動もせず食べたいものを食べていたら、おなかがポッコリしてしまいました。どうしよう、もうすぐ春がくる!」(34歳・主婦)

冬太り、あるある。春服を着てみたら「あれ、こんなはずじゃ」と焦ってダイエット開始です!

冬のあいだも女子力アップ! でいたいけれど、ついついサボっちゃったんだよね……。そんなずぼら生活のツケがまわってきちゃった。そんな女性たちも多いはず。もうすぐ春本番。しっかりケアをして春のおしゃれを楽しみたいですね!