「WBC・準決勝、プエルトリコ−オランダ」(20日、ロサンゼルス)

 試合中の球場で、人気テレビゲーム「ゼルダの伝説」のメインテーマが流され、日本の野球ファンを驚かせた。

 ドジャースタジアムのオルガンの音色で、ゼルダの伝説のオープニング画面で流れる音楽が演奏された。

 突然の出来事に、ツイッターには「ゼルダの音楽が流れたんだけどなんで?」、「WBC見てたらゼルダの伝説流れて来て耳を疑った」などの驚く声や、「球場に一瞬ハイラルの風が流れ込みました」と喜ぶ声が見受けられた。