20日、台湾最大級のロック・フェスティバルに出演する酒井法子さんのために、台湾立法委員のフレディ・リム氏がPR動画で手話通訳を務めている。写真は酒井法子さん。

写真拡大

2016年3月20日、台湾最大級のロック・フェスティバルに出演する酒井法子さんのために、台湾立法委員のフレディ・リム氏がPR動画で手話通訳を務めている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

3月25〜26日に台湾南部の高雄市で開催されるロック・フェス「メガポートフェスティバル(大港開唱)」に酒井法子さんが出演する。このほど公開されたPR動画では、酒井法子さんの話す日本語に合わせて、ワイプ画面に男性の手話通訳が登場。台湾の人々にとって見慣れたこの顔は、メタルバンドのChthoniC(閃霊楽団)のメンバーで、政党・時代力量の創設メンバー、立法委員のフレディ・リム氏だ。

フレディ・リム氏は、30年来の酒井法子さんの熱烈なファン。少年時代から「女神」とあがめてきた存在だという。このため、今回は手話通訳を自ら買って出たことを明かしている。

台湾や中国で根強い人気を持つ酒井法子さんだが、「メガポートフェスティバル」では25日にトリを務め、40分間にわたるステージでファンと触れ合う予定だ。(翻訳・編集/Mathilda)