ミリオンを達成したAKB48最新シングル「シュートサイン」

 15日に発売された、AKB48最新シングル「シュートサイン」が、発売初週に102万5000枚を売り上げ、27日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=13日〜19日)で初登場1位を獲得した。

 AKB48のシングル1位獲得数は「RIVER」(2009年10月発売)から34作連続となる通算34作目。

 同グループが誇る、女性グループ歴代最高の「シングル通算1位獲得作品数」と「シングル1位獲得連続年数」(2009〜17年の9年連続)、そして、女性アーティスト歴代最高の「シングル連続1位獲得作品数」をいずれも更新した。

 更に、同グループが保持する、全アーティスト歴代最高記録の「シングルミリオン達成作品数」を通算29作目へ、同じく「同・連続達成作品数」も「桜の木になろう」(2011年2月発売)から28作連続にそれぞれ塗り替えた。

 配信限定作含むメジャー47作目のシングルとなる今作表題曲のセンターポジションを務めるのは、今年4月にグループ卒業を控えている小嶋陽菜。

 今作はAKB48グループをスタートから支えてきた“こじはる”にとって、同メンバーとしてのラストシングルで、TYPE-A、B、C(いずれも通常盤・初回限定盤の2種)と劇場盤には、小嶋の卒業ソング「気づかれないように…」も収録されている。