DCコミック最新作『ワンダーウーマン』(今年8月日本公開)で主役のワンダーウーマンを演じる女優ガル・ガドットが、第2子となる女の子を出産したことが分かった。

ガルは2008年に夫ヤロン・ヴァルサノさんと結婚し、2011年に娘アルマちゃんを出産。昨年11月に第2子を妊娠したことを発表していた。

そして、ガルがヤロンさんとアルマちゃんと赤ちゃんに会いに行く後ろ姿のモノクロ写真を現地時間20日にインスタグラムに公開。アルマちゃんは風船を2個持っていた。ガルは「そして、私たちは4人に……彼女はここにいるわ、マヤ。私は完全に恵まれていて、私の人生のすべてのワンダー(不思議・奇跡)に感謝しているわ」と投稿している。

アルマちゃんとマヤちゃんは2人共、ワンダーウーマンの大ファンとして育っていきそうだ。

今年1月の第2子出産前のガル・ガドット (c)Imagecollect