『オクニョ』出演者

写真拡大

巨匠イ・ビョンフン(『宮廷女官チャングムの誓い』『トンイ』)による待望の新作、超大型時代劇『オクニョ 運命の女(ひと)』。朝鮮王朝時代、典獄署(監獄)で生まれ育った少女、オクニョが数々の困難に立ち向かい、愛と人生を取り戻す波乱の物語だ。同作がNHK BSプレミアムにて4月2日(日)よりスタートするのに合わせ、3月26日(日)に直前スペシャルが放送される。

本作の脚本を手掛けるのは、イ・ビョンフン監督とともに何度もヒット作を生み出してきたチェ・ワンギュ。オクニョ役を注目の若手俳優チン・セヨンが務めるほか、コ・ス、チョン・ジュノ、パク・チュミ、キム・ミスク、ソ・ハジュン、チェ・テジュン、チョン・ウンピョ、チョン・グァンリョルなど豪華な顔ぶれが揃う。

直前スペシャルには、主人公オクニョ役のチン・セヨン、彼女と監獄で知り合う謎の男性ユン・テウォン役のコ・ス、オクニョの育ての親チ・チョンドク役のチョン・ウンピョも登場! 彼らと一緒に作品の見どころや撮影の裏側を紹介するほか、円形の監獄といった独特で見事なセットの秘密も明かされる。

16世紀半ばの朝鮮王朝時代。刺客に襲われた妊婦が監獄に逃げ込み、女児を産み落とした直後に息を引き取る。その赤ん坊はオクニョと名付けられ、監獄で育てられることになるが、天賦の才能を持っており、囚人たちを師として法や易経の知識や明の言葉を次々と習得していく。やがて賢く強い女性へと成長した彼女は、母の死の真相を探る中で国を揺るがす陰謀に巻き込まれ、二人の男性との出会いによって運命が大きく変わることに...!

『オクニョ 運命の女(ひと)』直前スペシャルはBSプレミアムで3月26日(日)21:00より放送。本シリーズは4月2日(日)21:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)