医師の肥田舜太郎氏が100歳で死去 被爆者6000人以上を診察

  • 医師の肥田舜太郎氏が20日、100歳で死去した
  • 広島で被爆し、戦後は医師として6000人以上の被爆者を診察
  • 医師を務める傍ら、30カ国以上を訪問して核兵器廃絶を訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング