(左から)ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイト

写真拡大

三菱鉛筆は、長時間使っても濃さや太さが変わらず文字がキレイに書ける、新しいシャープペンシル「ADVANCE(アドバンス)」を2017年3月22日に発売する。

自動芯回転機構を搭載

学生の「キレイな文字を書きたい」「芯先の偏減りや芯折れに気を取られたくない」といったニーズに応え、独自の「自動芯回転機構」とボディデザインにこだわり、機能を全体的に進化させた。

同社の「クルトガ」に比べ芯が2倍の速さで回転するが、精巧な金属パーツのおかげで安定した筆記感が得られる。また、芯折れ防止機構搭載で、テストや授業など集中したい場面にも強い。

クリップ・ノックカバーはメッキ加工されており、ノートや教科書などを挟む際の耐久性もアップ。

ボディデザインは上質でスタイリッシュなイメージ。カラーは光沢やパール表現によって高級感ある6色(ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイト)をラインアップする。

価格は550円(税抜)。