アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」は、最新シリーズ「ガーフィールド・ショー4」を日本独占初放送中だ。レギュラー放送に先駆け、いち早く日本初放送を届ける編成枠「カートゥーン エクスプレス」内で3月5日にスタートしており、毎週日曜午前10時に放送する。

 同シリーズは、“世界で一番読まれているコミック”(発行部数世界一)としてギネス記録を持つ、オレンジ色のぽっちゃりネコ・ガーフィールドが主人公のコメディ。新シリーズでは、ガーフィールド一行が悪人から絶滅寸前のマンジアンホワイトライオンを守るためアフリカ・マンジアへ向かう。

 ガーフィールド役の吹き替えは、NHK大河ドラマ「真田丸」でテレビドラマ初出演を果たし注目を集める高木渉が担当。第1シリーズから声を担当する高木は、最新作の見どころについて「話数をまたいでの長編も結構あったり、キャラクターが歌うようになったり見どころが満載。吹替えを担当している声優さんたちの歌声にも注目です。ちょっと元気をなくした時でも、ガーフィールドを見たらきっと元気が出てきますよ」とPRしている。(文化通信)