侍ジャパンの小久保監督が準決勝の打順を動かす 青木宣親らを移動へ

ざっくり言うと

  • 侍ジャパンの小久保裕紀監督が準決勝の米国戦を前に打順を動かした
  • 19日の練習試合で青木宣親を3番から6番に、坂本勇人を6番から3番に移動
  • どの流れでいけばつながる可能性が高いかを考えて打線を組みたいと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング