イギリス政府29日に正式なEU離脱通告へ

写真拡大

 イギリス政府は20日、EU(=ヨーロッパ連合)に対し「今月29日に正式な離脱通告をする」と伝えた。通告後、離脱交渉がスタートすることになる。

イギリス・メイ首相「交渉により必ず英国にとってベストな結果を得るようにします」

 イギリスは去年6月の国民投票でEU離脱を決めたが、EU側に対して正式な離脱通告をしておらずその時期が注目されていた。29日の通告を受け離脱交渉が始まることになり、トゥスク大統領は通告から48時間以内にイギリスを除くEU27か国に対して交渉方針の草案を示すと明らかにした。

 交渉期間は原則2年間とされているが、国境管理や貿易協定のあり方などをめぐり両者の隔たりは大きく、難航が予想される。