写真提供:マイナビニュース

写真拡大

任天堂は3月17日、Android版の「スーパーマリオ ラン (SUPER MARIO RUN)」の配信を3月23日に開始すると公式Twitterで発表した。配信されるのはバージョン2.0.0になり、iOS版のバージョンアップも行われる。

スーパーマリオ ランは、マリオ・シリーズ初のスマートフォン/タブレット向けゲームだ。スマートフォンで片手だけで操作できるようにデザインされているのが特徴。昨年末にiOS版がリリースされ、任天堂がスマートフォン/タブレット向けゲーム市場に本格的に参入し始めたことでも話題になった。スーパーマリオ ランに続いて、同社は2月にモバイルデバイス向けの「ファイアーエムブレムヒーローズ」(Android、iOS)をリリースした。

iOSと同様、Android版のスーパーマリオ ランもアプリ内課金を用いた有料アプリになっている。無料でダウンロードしてワールドツアーの1-1から1-3など一部を楽しめるが、全てのモード(全てのワールドコース、キノピオラリーコースなど)を遊ぶにはワールド(iOS版は1,200円)を購入しなければならない。

バージョン2.0.0では、新しいプレイキャラが追加される。また、「クッパからの挑戦!」をクリアすることでワールドツアーの1-4も無料で遊べるようになる。

(Yoichi Yamashita)