ソニーモバイルコミュニケーションズは、Xperiaシリーズの新機種「Xperia L1」を発表しました。5.5インチのエントリーモデルで詳細スペックは公式サイト上で公開されましたが、価格は明らかになっていません。

今年5機種めのXperia端末

ソニーのAndroid端末Xperiaシリーズでは、今年2月にXperia XZ Premium、XA1 Ultraなどが発表され、Xperia L1は今年5機種めのXperia端末となります。
 
「Xperia L1」については、数日前に、海外の電波認証機関で認証された型番などから存在が噂されていました。2013年に発売されたXperia Lシリーズとは類似点がなく、後継機種ではないとみられます。
 
Xperia L1は、5.5インチのHDディスプレイ(720p)を備えたデュアルSIM対応端末で、メインカメラはf2.2で1,300万画素、サブカメラは24ミリの広角レンズで500万画素、ストレージは16GBで最大256GBのmicroSDカードにも対応しています。
 

Xperia L1

 
サイズは151ミリ×74ミリ×8.7ミリで重量は180グラム、メモリ2GB、カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色で展開します。Android 7.0 Nougat OSを搭載しており、USBコネクタはUSB Type-Cタイプとなります。
 

機種名Xperia L1重量180g電池容量2,620mAhメモリとストレージ2GB RAM / 16GB eMMCCPUMediaTek Quad Core 64bit MT6737T
(1.45GHzx4)OSAndroid 7.0 Nougatディスプレイ5.5インチ HD 720pカメラメイン:1,300万画素
サブ:500万画素サイズ
(幅×高さ×厚さ)74mm×151mm×8.7mm外部メモリmicroSDカード(最大256GB)そのほかA-GNSS (GPS + GLONASS)
Bluetooth 4.2
Google Cast
NFC
USB Type-C

 
GizmoChinaによると、価格は未定ながら手頃な価格設定になるとしていますが、発売時期や価格などは公式に発表されていません。また、日本で販売されるかについても現時点では不明です。
 
 
Source:ソニーモバイルコミュニケーションズ via GizmoChina
(asm)